たけろぐ

takelog.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 23日

こんなアミーゴはいやだー

最近話題らしいです。
[PR]

# by takelog | 2006-03-23 02:01
2006年 02月 11日

告知

当ブログのリンクが一件増えました。
Ak-Eyes
こちらの方にも顔を出してやってください。
[PR]

# by takelog | 2006-02-11 06:19 | 集い
2006年 01月 14日

業務連絡

ダンガン製作のため時間がなくなった。
更新はしばし待たれたし。
[PR]

# by takelog | 2006-01-14 23:18
2005年 11月 24日

行ってきた

11/10に有峰湖へ行ってきた。
b0029013_3385361.jpg


本当は紅葉が盛りの3日にツーリングを予定していたが雨のため中止、
今回はそのリベンジとして行ってきたが紅葉には遅かった。

山の頂には雪も積もってる。
b0029013_3451097.jpg


ここへ続く道、有峰林道はたま~~~に人が行き来する道を昭和30年代にダム建設のために当時の規格で整備されたもの、と思われる(^^;
そのため道幅は狭く、大型車はすれ違いが出来なかった。昔同じ会社だった人は、ハイラックスだから崖側へ乗り上げて45度まで傾けたら余裕ですれ違いが出来たと豪語していたほどである。
しかし数年前に当時の大山町が”行き止まりの町”(県境に接していながらそこを越えるよりも他の町村へ回って行った方が早い)返上のスローガンの元、整備を始めたのでずいぶんと走りやすくなっている。
b0029013_3553381.jpg

横の旧トンネルがいかに狭かったかが分かる。

まだ一部区間は拡幅が終っておらず、古いトンネルもくぐる。
b0029013_40447.jpg

ニンニク隧道とは結構な名前だw

トンネルをくぐらない旧ルートもコンクリートで整備されているので、昔からそれなりに人は行き来したのか?
b0029013_49913.jpg


なんと、この区間には大型車両交互通行用の押しボタン信号機まである。
b0029013_4114789.jpg


標高が高かったため、とにかく寒かった。
[PR]

# by takelog | 2005-11-24 04:16 | バイク
2005年 11月 22日

買った

10数年来欲しかったとあるものを、念願かなってようやくゲット。
しかしシリアルナンバーを見て思わず目が点
b0029013_725132.jpg

イクイク~だなんて、最初はジョークかと思った。しかしどうやら偶然そんなのに当たったらしい_| ̄|○
これが何であるかは身内だけにね(^^;
[PR]

# by takelog | 2005-11-22 07:05 | MONO
2005年 08月 25日

万葉線 ネコ電車

連続更新その3

平成6年に利用拡大を狙ってデザインが一般公募されたときの採用作。本当はアニマル電車だが、最近ではネコ電車と呼ばれることが多い。
全国に路面電車は数々あれど、その中でも一際異彩を放つのではないだろうか?
b0029013_23171444.jpg


側面は十二支の楽団。
b0029013_23201769.jpg

しかし引きのない場所なので、犬や猪は分かりにくい(T_T)

反対側は女の子の猫。耳にリボンがあるのが目印です。
b0029013_23224992.jpg


車体には作者の名前も。とっくに二十歳過ぎてるのにまだ小学6年生(w
b0029013_23293069.jpg

[PR]

# by takelog | 2005-08-25 23:31 |
2005年 08月 07日

ついにお前もか

万葉線の荻布地内には(路面電車と)引込み線との平面交差という全国的にも珍しい(らしい)風景があった。
ある日その工場の側を通ると、なんと引込み線に柵がしてあるではないか。
b0029013_22442697.jpg


平面交差はどうなったのか気になって行ってみると、鉄路はアスファルトで埋められていた。
b0029013_22464985.jpg


すでにレールの取り外しも行われていた。
b0029013_22491248.jpg


昭和19年より軌道を支えてきたコンクリート基礎。時期的に戦時体制であるが、そんな中でどういった背景があったのであろう。
b0029013_2254247.jpg


HPによると廃止は1年以上も前の事だった_| ̄|○

またひとつ珍しい風景が消えてゆく。
b0029013_2301915.jpg


鉄道からトラックへの切替が世間の趨勢ではあるが、超長期的な見地から正しいといえるのだろうか?
[PR]

# by takelog | 2005-08-07 23:01 |
2005年 07月 07日

我が家の黒い三連星

b0029013_2144077.jpg

ガイア、マッシュ、オルテガです・・・

はい、冗談です。一回やってみたかったんです。このネタ。
ちなみにミノルタの50mm3兄弟。左からF2.8Macro、F1.7、F1.4です。
[PR]

# by takelog | 2005-07-07 21:49
2005年 06月 24日

形無し?

旧越ノ潟駅跡の撮影のついでに現駅にも足を伸ばしてみた。
そこでは県営フェリーが対岸への連絡船の役目をしているが、私が到着したときにはちょうど出航間近だったらしく乗るのかどうかジェスチャーで聞いてきた。
私は乗らないことをやはりジェスチャーで示しながら、「ちっちゃくて形無しでも原付じゃねぇぞ」と思っていた。
しかし、しばらく辺りをうろついているうちに(いわゆる)自動二輪が乗っているのを見た事がないだけで実は乗ってもいいのか?と思い係員に聞いてみたところ、乗ってもいいしよほどの時化じゃない限り倒れる心配もないとのことであった。
b0029013_1254287.jpg

このフェリーの先には私の旧道巡りの原点となる道があるが、それについては次の機会に。

今度リッターバイクご購入の総長、納車されたら旧街道or遺構巡りのプチツーリングでもする?もちろん行程の一部はこのフェリー使用です。しかもコース的にはスクーターが最適と思われ(爆
[PR]

# by takelog | 2005-06-24 01:37
2005年 06月 17日

300mmF2.8 その2

前回はサンニッパは光がたくさん入ると書いたが、実は口径が大きくなる(=F値が小さくなる)とピントが合う範囲(被写界深度)が狭くなる特性もある。
これは目の悪い人が物をよく見ようとして目を細めるのと逆の効果である。
以下に絞り値を変えた3枚の写真を挙げる

F=2.8(開放)
b0029013_19434496.jpg


F=5.6
b0029013_19442545.jpg


F=8
b0029013_194538.jpg


背景の船のぼやけ具合が違うことがお分かり頂けるであろう。
主題も背景もはっきり見える写真を撮る場合、絞り機構を絞り込めばいい。今回の写真を海王丸パークまでツーリングに行った証拠写真とするならばF=16位またはそれ以下か。(普通は300mmなんかで撮らない(w)
しかし、背景をぼかして主題を強調する写真を撮る場合大口径でないと絶対に撮れないのである。ただ、今回の絞り開放ではぼやけすぎで背景が何なのか全く分からなくなっている。これが”サンニッパならではの作品”の難しさの原因となっている。

今回の1枚
b0029013_19535473.jpg

KONICA MINOLTA α-7DIGITAL 300mmF2.8
1/250 F3.2(プログラムAE)
[PR]

# by takelog | 2005-06-17 19:57 | 写真